角川武蔵野ミュージアム

企画展/イベント

Photo:Kenshu Shintsubo

  • 開催中
  • 企画展

みんなの妖怪絵 角川武蔵野妖怪絵コンクールから

オソロシイって楽しい

2020年11月、埼玉県所沢市に角川武蔵野ミュージアムが全館グランドオープンします。ミュージアムの1階グランドギャラリーでは、企画第一弾のひとつとして「みんなの妖怪絵 角川武蔵野妖怪絵コンクールより」を開催いたします。


昔から人々とともに生きてきた妖怪たち。
科学技術が発達した今でも、私たちの妖怪への思いはつきません。

妖怪って無気味でオソロシイですよね?
でも、なんだかちょっと楽しんでいませんか?

どうやらオソロシイって楽しいってことみたいです。
そんなオソロシイ妖怪の世界を、所沢の小学生たちが愉快に、興味深く、時に示唆深く教えてくれました。

本展のみどころ!

■ 総勢473点!!大画面で現れる!どんな妖怪が誕生したのか、タッチパネルで探してみよう!みんなの創意工夫が楽しい妖怪の説明もお見逃しなく。
■ 妖怪スコープ!いないはずの妖怪が現れる?!スマートフォンを使って見ると、妖怪が出現します。不思議!?
■ みんなの妖怪が、な、な、なんと、大変身!!本物の妖怪になって登場するかも?

角川武蔵野妖怪絵コンクールについて

2019年に所沢市内の小学生を対象に公募された「角川むさしの妖怪絵コンクール」。地元の個性をとらえた妖怪や、日常生活の体験から生まれた妖怪など、ユニークな視点で創造された475もの妖怪は、妖怪研究の第一人者、荒俣宏先生も大絶賛。私たちをとりまく世界がなんであるのか、子供たちが自分なりに探ろうとしていることが伝わってきます。どのような眼差しでこの世界を見ているのか、その着眼点やアイデアをぜひ楽しんでください。

コンクールに参加したみなさんへ

2019年に開催した「角川むさしの妖怪絵コンクール」に参加された方は、「荒俣宏の妖怪伏魔殿2020」と「みんなの妖怪絵 角川武蔵野妖怪絵コンクールから」のチケットが無料になる「ご招待クーポン」をプレゼント(一般1名分を含みます)します。
2019年度に小学6年生(現在の中学1年生)だった参加者の方は、ミュージアムのインフォメーションにてお問い合わせください。
チケットの「ご招待クーポン」の使い方は裏面をご覧ください。


※一緒に展示されている「荒俣宏の妖怪伏魔殿2020」には一部、春画作品が出品されます。小さなお子さまの観覧については、保護者、引率の大人の方がご判断ください。

開催概要
「みんなの妖怪絵 角川武蔵野妖怪絵コンクールから」
2020年11月06日[金] 〜 2021年02月28日[日]
角川武蔵野ミュージアム グランドギャラリー

主催:角川文化振興財団 角川武蔵野ミュージアム
後援:埼玉県・所沢市・所沢市教育委員会
特別協力:株式会社 オムニバス・ジャパン
角川武蔵野ミュージアム
所在     :埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3 ところざわサクラタウン内
開館時間   : 日〜木曜  10:00-18:00/最終入館17:30
         金・土曜   10:00-21:00/最終入館20:30  
休館日    :第1・3・5火曜日
        ※祝日は該当する曜日の開館時間と同様
        ※休館日が祝日の場合は翌日休館
        ※レストランは除く
        ※開館日・時間は変更される場合もございます。
        ◎12月31日〜2021年1月3日は10:00-18:00/最終入館17:30
        ◎12月29日、30日、2021年1月4日〜7日は休館
開催期間 2020年11月06日[金] 〜 2021年02月28日[日]
開催エリア 1F グランドギャラリー
リンク チケット販売はこちら
「荒俣宏の妖怪伏魔殿2020展」情報はこちら
Pagetop