角川武蔵野ミュージアム

企画展/イベント/ライブラリー

Photo:Kenshu Shintsubo

  • 開催中
  • 企画展

岩合光昭写真展「こねこ」

4階「エディット アンド アートギャラリー」にて、世界中をフィールドに活躍する動物写真家・岩合光昭さんの写真展を開催いたします。前半[6月18日(土)~9月4日(日)]は無邪気で愛くるしい表情がたまらない「こねこ」を、後半[9月7日(水)~11月27日(日)]ではいろいろな国のネコに出会える「岩合光昭の世界ネコ歩き2」をお楽しみください。

岩合光昭写真展「こねこ」

岩合さんがライフワークとして撮影を続ける最も身近な動物“ネコ”。本展では、岩合さんがこれまでに出会った世界各地域の“こねこ”たちが大集合。愛くるしく元気いっぱいに暮らす“こねこ”、その日々の冒険を約150点の作品にてお楽しみください。

-----

母ねこが許してくれると
こねこは伸び伸びと動いてくれます。
なので最初に「撮らせてもらえますか」と
母ねこにお伺いをたてるのです。
-岩合光昭

かわいいねこグッズが集結!

ミュージアム2階[ロックミュージアムショップ]にて、写真集「こねこ」(税込1,760円)をはじめ、ポストカードやクリアファイルなど、展覧会オリジナルグッズを多数販売いたします。
*数に限りがございます。売り切れの際はご容赦ください。

岩合光昭プロフィール

1950年東京生まれ、動物写真家。身近なネコを半世紀以上ライフワークとして撮り続けている。2012年からNHK BS プレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」の番組撮影を開始。著書に『ねこ』『ねことじいちゃん』『こねこ』『パンタナール』『岩合さんちのネコ兄弟 玉三郎と智太郎』『虎』『ほとんどネコのこと 岩合さんの月曜日』などがある。2019年「ねことじいちゃん」、2021年「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族」で映画監督をつとめる。
オフィシャルサイト https://iwago.jp/

開催概要

●展覧会タイトル:岩合光昭写真展「こねこ」
●会期:2022年6月18日(土)~2022年9月4日(日)
●会場:角川武蔵野ミュージアム4階 エディット アンド アートギャラリー
●チケット価格(税込):KCMスタンダードチケット
 ▼オンライン購入
 一般(大学生以上):1,200円/中高生:1,000円/小学生:800円/未就学児:無料
 ▼当日窓口購入
 一般(大学生以上):1,400円/中高生:1,200円/小学生:1,000円/未就学児:無料
●お問い合わせ先:TEL: 0570-017-396(受付時間:10:00-17:00)

[主催]角川武蔵野ミュージアム(公益財団法人 角川文化振興財団)
[企画制作]クレヴィス

*会場内は撮影できません。何卒ご協力のほどお願い申し上げます。
*「1DAY パスポート」チケットなどでも本展覧会をご覧いただけます。詳細はチケット購入ページでご確認ください。
*展示替えなどにより、日程によっては一部施設に入場できない場合がございます。
*展示内容が変更、または中止になる場合がございます。予めご了承ください。

予告

後半[9月7日(水)~11月27日(日)]は、写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き2」を開催いたします。世界60ヵ所以上の撮影地から選ばれた個性溢れるネコたちの作品を紹介いたします。
開催期間 2022年06月18日[土] 〜 2022年09月04日[日]
開催エリア 4F エディット アンド アートギャラリー
リンク 岩合光昭公式サイト
Pagetop