角川武蔵野ミュージアム

企画展/イベント/ライブラリー

Photo:Kenshu Shintsubo

  • 開催終了
  • イベント

EDIT COFFEE 特別試飲会

【概要】

当館4階、EDIT TOWN(エディットタウン)に広がる「世界を読み解くための9つの文脈」をイメージした、オリジナルコーヒーの試飲会を開催いたします。
松岡正剛館長の監修による「9つの知のエッセンス」と、コーヒーハンター José. 川島良彰氏がコラボし、ET1~9までを表現した異なる表情・味わい・香りを持つコーヒーができました。本とともに、読み・味わうコーヒーをお試しいただけます。


当館2階メインエントランスフロア、無料スペースでの開催となります。ご参加いただいた皆様には、当日限定の特典をご用意しております。
皆様のお越しをお待ちしております。

【開催日時】

開催日:5月15日(日)
開催時間:1回目  11:30~13:30  (ET1~ET4のコーヒー)*変更しました。
     2回目  14:30~17:00  (ET5~ET9のコーヒー)*変更しました。
※夕方までET1~9まですべてのお味をお楽しみいただけます。
在庫がなくなり次第、試飲会を終了いたします。
開催場所:2階メインエントランス
料金:無料
協力:ミカフェート

【写真】
臼倉 空飛(うすくら ひろと)
ミカフェート マーケティング部 商品開発

※開催スペース内でご試飲いただくようお願い申し上げます。

【EDIT COFFEEの味わい】

ET1:しっかりとした飲み応えのある味わいとフルーツのような酸味は、やがて 艶やかな甘みへ。ファンタジックな記憶へと誘う、ノスタルジックな味。 

ET2:果実や花、スパイスやハーブの香りを伴う華やかな深みから、厚みのある スイーツのような甘さへ。悠久の時を紐解く、欲望みなぎる味。

ET3:まろやかな甘みに包まれた香ばしさに、ベリーや柑橘のほのかな果実味 が寄り添う。人類の叡智へと思いをめぐらせる、考えさせれられる味。 

ET4:深みある味わいの合間に見え隠れするジューシーな酸とユニークなフレーバーが共演する。新たな知を生み出し続ける、謎めいた味。

ET5:しっかりとした香ばしさと、柑橘のようなフレッシュな酸が花開き、フレーバーが気まぐれに香り立つ。匠の技が結実した、多様にひろがる味。

ET6:艶のある飲み口と纏わりつくような甘みと、ベリーのアクセントが爽やかに香ばしく絡み合う。壮大なるドラマをさまよう、秘密をめぐる味。

ET7:なめらかな舌触りと深みから、やがて甘い柑橘と林檎のフレーバーが多彩に踊り出す。想像力から創造力へと羽ばたく、美意識あふれる味。

ET8:瑞々しく爽やかな飲み口は、ゆっくりと時間をかけて紅茶のようなやさしい口当たりと濃厚な甘みへ。日々の暮らしに寄り添う、飽きのこない味。

ET9:完熟果実を丸ごと齧ったようなジューシーな酸と、スパイスやハーブの香りがアクセントに。強烈な個性に満ちた、玄人好みの究極の味。

【注意事項】

・緊急事態宣言などにより都道府県外への移動について自粛要請が出されている場合、当該地域からのご来場はご遠慮ください。
・外出前に体温を計測いただき、37.5℃以上ある場合及び咳やくしゃみ・鼻水等、風邪に似た症状がある場合はご来場をお控えください。
・新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合及び、過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴がある、当該在住者との濃厚接触がある場合はご来場をお控えください。
・感染防止のため、マスクの着用をお願いいたします。
・イベント会場内には消毒液をご用意しております。ご入場時及び、イベント参加中にも、こまめな手指消毒にご協力ください。
・会場内の椅子は、感染防止のため、適切な距離を置いて配置されておりますので、移動はご遠慮ください。
・イベント中に万が一体調が悪くなった場合、我慢なさらずに速やかにお近くのスタッフにお声かけください。
・社会情勢を鑑み、イベント内容や実施方法の変更または中止の可能性があります。予めご了承ください。
開催期間 2022年05月15日[日] 〜 2022年05月15日[日]
開催エリア 2F インフォメーション
リンク EDIT COFFEE 詳細はこちら
4Fエディットタウンで読める本
Pagetop