角川武蔵野ミュージアム

企画展/イベント/ライブラリー

Photo:Kenshu Shintsubo

  • 開催中
  • イベント

【作品募集】第2回角川武蔵野文学賞 ※10月31日締切

令和時代の〈武蔵野〉を創る作品を大募集!

大都市東京を抱くように扇状に広がる武蔵野台地。ここは3万年前から人が暮らし、様々な文化と歴史を重ね、自然と人間が共存してきた豊穣な土地です。
また、〈武蔵野〉は、古くは『万葉集』、150年前に書かれた国木田独歩『武蔵野』に描かれ、『となりのトトロ』『借りぐらしのアリエッティ』などジブリアニメのふるさとでもあります。国づくりの巨人「ダイダラボッチ」の伝承も多く残っています。
太古から人々が暮らし続けた土地であるとともに、すぐれた文学やイマジネーションの舞台でもありました。

そのような武蔵野を、全く新しい視点で描き出す文学作品を大募集します。今回は「武蔵野×一般文芸部門(小説のほかエッセイや紀行文、童話等も広く募集)」と、KADOKAWAのライトノベル編集者が審査員となる「武蔵野×ライトノベル部門(恋愛、青春、ファンタジー等何でもOK!)」の2部門を募集します。受賞作品は、角川武蔵野ミュージアムで展示。新たな武蔵野観を切り開く意欲的な作品をお待ちしています。

募集ページはこちら(外部サイトを開きます)
https://kakuyomu.jp/contests/musashino_bungaku_2021/detail
※ページ下部のリンクより遷移いただけます

賞・副賞等

【大賞(各部門1名ずつ)】
・『武蔵野樹林』vol.9に作品掲載
・盾
・角川武蔵野ミュージアムにて受賞作品展示
・角川武蔵野ミュージアム・年間パスポート(スタンダードチケット+マンガラノベ図書館)

【審査委員賞(2名)】
・角川武蔵野ミュージアム・スタンダードチケット(2名分)
・マンガラノベ図書館(2名分)
・雑誌『武蔵野樹林』(初刊~最新刊)

【読者賞(1名)】
・角川武蔵野ミュージアム・スタンダードチケット(2名分)
・マンガラノベ図書館(2名分)
・雑誌『武蔵野樹林』(初刊~最新刊)

■応募受付期間
┗2021年9月1日(水) 00:00 ~ 2021年10月31日(日) 23:59
■最終選考対象作品発表
┗2022年1月中旬頃 発表
■最終選考結果発表
┗2022年3月頃 『武蔵野樹林』vol.9誌上、「カクヨム」サイトにて発表します

選考方法

応募された作品の中から、編集部からピックアップされた作品が最終選考対象作品としてエントリーされます。赤坂憲雄氏、KADOKAWAライトノベル編集者による最終選考を行い、大賞作品を選定いたします。
読者賞は読者選考期間中のランキングデータに基づき、最終選考通過作品の中から最も多くの読者の支持を集めた作品に授与されます。

選考委員

武蔵野×一般文芸部門:赤坂憲雄/民俗学者
武蔵野×ライトノベル部門:KADOKAWAライトノベル編集者
協力=角川文化振興財団『武蔵野樹林』編集部、角川武蔵野ミュージアムスタッフ
開催期間 2021年07月21日[水] 〜 2022年03月22日[火]
開催エリア 5F 武蔵野ギャラリー
リンク 第2回角川武蔵野文学賞応募ページ
Pagetop