角川武蔵野ミュージアム

企画展/イベント/ライブラリー

Photo:Kenshu Shintsubo

  • 開催中
  • 企画展

大地の力、連想の力。角川武蔵野ミュージアム

6月12日(土)~7月11日(日)まで、4階エディット アンド アートギャラリーでは、企画展「大地の力、連想の力。角川武蔵野ミュージアム」を開催いたします。

本の街「エディットタウン」にあるギャラリー「エディット アンド アートギャラリー」は、街の真ん中にたたずむ中庭のような存在です。ここでは、たくさんの本とアートに触れることができます。

本企画展では、館長・松岡正剛と3名のボードメンバー隈研吾、荒俣宏、神野真吾が15のお題に答えながら、それぞれがイメージする「世界」についてひも解いていきます。建物自体が不思議なパワーであふれている角川武蔵野ミュージアムはいったい何を目指しているのか、どのようなミュージアムになりたいのか…… ヒントは会場中央にある言葉・音・文字のインスタレーションにあります。この中に足を踏み入れたあなたは、きっと連想の力を体感することでしょう。

ここでは本を読んでも、写真を見ても、椅子に座っても、てくてく歩いても、思考にふけってもオーケーです。石のミュージアムの胎内に位置する、中庭空間をお楽しみください。
開催期間 2021年06月12日[土] 〜 2021年07月11日[日]
開催エリア 4F エディット アンド アートギャラリー
Pagetop