浮世絵劇場 from Paris 最新技術を駆使した豪華絢爛十二幕

[ 全 十二幕 30min ]

第一幕:風景

LANDSCAPES

第一幕:風景

第一幕:風景

LANDSCAPES

第一幕:風景

"White Landscapes, Op. 47a - I. Divination by Snow: Adagio"

Written by Takashi Yoshimatsu Performed by John Barrow flute, Kate Wilson harp, Jonathan Price cello, Manchester Camerata Conducted by Sachio Fujioka

℗ 1998 Chandos Records Ltd. Licensed by NAXOS JAPAN, Inc.

[ 4min 15sec ]

豪華絢爛十二幕のオープニングを飾るのは、錚々たる浮世絵風景画の数々。葛飾北斎「富嶽三十六景」「諸国瀧廻り」の「下野黒髪山きりふりの滝」や歌川広重「東海道五十三次之内」の「由井」などが屏風や扇のように現れては消え、華麗なる序幕を飾ります。

第二幕:桜

CHERRY BLOSSOM TREE

第二幕:桜

第二幕:桜

CHERRY BLOSSOM TREE

第二幕:桜

"Scent of Nippon"

Stefano Corrias, Rocco Siliotto Performed by Puccio Panettieri, Stefano Corrias Original Recording

[ 45sec ]

桜の木が映し出され、床は風に揺れ、無数の桜の花びらが舞い散り、私たちをめくるめく異世界へと誘います。

第三幕:日本の妖怪たち

JAPANESE SPIRITS

第三幕:日本の妖怪たち

第三幕:日本の妖怪たち

JAPANESE SPIRITS

第三幕:日本の妖怪たち

"Horizon I’ve Ever Seen Before"

Written and Performed by Hiroshi Yoshimura | Courtesy of Nuvola / Yoko Yoshimura | By arrangement with Light in the Attic Records & Distribution, LLC

[ 2min 20sec ]

桜のはかない美はやがて、不思議で神秘的な森へとうつり変わります。木々の影では蛍の群れが光り輝き、私たちはそこで奇妙な動物たちや妖怪たちに出会います。

第四幕:海

THE SEA

第四幕:海

第四幕:海

THE SEA

第四幕:海

"Cleveland Orchestra & Pierre Boulez:I. De l'aube à midi sur la mer 交響詩 <海>第1曲,海上の夜明けから正午まで"

Licensed by UNIVERSAL CLASSICS & JAZZ, A UNIVERSAL MUSIC COMPANY

[ 50sec ]

沖の大波が突如、空間全体を包み込みます。モチーフとなるのは、有名な葛飾北斎「富嶽三十六景」の「神奈川沖浪裏」。大波が押し寄せては砕け散り、私たちを海の中に呑み込みます。やがて波は静まり、歌川国芳の描くさまざまな魚たちが登場します。

第五幕:魚

FISHES

第五幕:魚

第五幕:魚

FISHES

第五幕:魚

"Cleveland Orchestra & Pierre Boule:II. Jeux de vagues 交響詩 <海>第2曲: 波の戯れ"

Licensed by UNIVERSAL CLASSICS & JAZZ, A UNIVERSAL MUSIC COMPANY

[ 1min 30sec ]

私たちは海に飛び込み、不思議な海中の世界を巡ります。色や形の違う魚たちが、私たちの周りを回遊します。すると深海から大蛸が昇り、巨大な鯨が悠々と現れ、可愛らしい表情で私たちにウインクを送ります。

第六幕:花

FLOWERS

第六幕:花

第六幕:花

FLOWERS

第六幕:花

"While an Angel Falls into a Doze…, Op. 73"

Written by Takashi Yoshimatsu Performed by Kyoko Tabe piano, Manchester Camerata Conducted by Sachio Fujioka

℗ 1998 Chandos Records Ltd. Licensed by NAXOS JAPAN, Inc.

[ 2min 20sec ]

天井から床から降っては昇る縞模様の光。光は交錯して、場面は次々と移りかわります。光の縞模様に沿って大輪の花々が滑り出ては、私たちの周りで旋回し、浮かび上がります。花々は床面で、絶えず変容する美麗な絨毯を織り成します。

第七幕:女

WOMEN

第七幕:女

第七幕:女

WOMEN

第七幕:女

"Blink"

Written and Performed by Hiroshi Yoshimura | Courtesy of Nuvola / Yoko Yoshimura | By arrangement with Light in the Attic Records & Distribution, LLC

[ 2min 45sec ]

日傘のように回る大輪の花々の向こうには、障子に写る人影が登場します。障子は次々に開かれ、華やかな着物姿の芸者たちが現れます。喜多川歌麿「婦女人相十品」の「日傘を差す女」や「三美人」「高島おひさ」など浮世絵に突然、命を吹き込まれたかのように彼女たちは、香り立つ視線を私たちにおくります。

第八幕:扇

FANS

第八幕:扇

第八幕:扇

FANS

第八幕:扇

"Claudio Arrau:Estampes: No. 1. Pagodes <版画>第1曲 塔"

Licensed by UNIVERSAL CLASSICS & JAZZ, A UNIVERSAL MUSIC COMPANY

[ 45sec ]

リズミカルなテンポで、扇がダイナミックに開かれては閉じられます。壁面に、床面に、扇は互いに重なり合いながら、詩的に変容を遂げていきます。

第九幕:書

GESTURES

第九幕:書

第九幕:書

GESTURES

第九幕:書

"Brushing Bowls"

Stefano Corrias Performed by Stefano Corrias Original Recording

[ 2min 30sec ]

音楽は止み、空間は虚となり、気配が書を映し出します。光の中で次々と現れる書は、完成しては消え、そしてまた新たな書が現れます。やがて書は、禅の石庭の石に描かれるように、 抽象的な曲線へと姿を変えていきます。

第十幕:空

THE SKY

第十幕:空

第十幕:空

THE SKY

第十幕:空

吉松隆:交響曲第2番《地球にて》より 鎮魂歌...西からの CD『「鳥たちの時代」/吉松隆作品集』(カメラータ・トウキョウ[CMCD-50011〜12])

[ 2min 30sec ]

風の音が聞こえ、空が映し出されます。うっすらとした雲が流れるように空を横切り、そこに最初の鶴の群れが現れます。その向こうでは別の鶴の群れたちが飛び交っていきます。

第十一幕:歌舞伎・侍

KABUKI・SAMURAI

第十一幕:歌舞伎・侍

第十一幕:歌舞伎・侍

KABUKI・SAMURAI

第十一幕:歌舞伎・侍

Samurai Express

Stefano Corrias, Rocco Siliotto, Giuseppe Panettieri Performed by Puccio Panettieri, Stefano Corrias Original Recording

[ 3min 10sec ]

響き渡る太鼓のリズムに乗せて、縦縞模様の光が空間を上下します。見得を切った歌舞伎役者たちの目、口、手を、提灯のあかりがほのかに照らします。ここに登場するのは、歌川国芳「国芳もやう 正札附現金男」の「野晒悟助」を始めとする豪快な侍たち。刀を構えた甲冑姿の侍たちが立ち上がり、役者絵の中から飛び出し、いざ合戦に向けて激しい戦さの踊りを繰り広げます。

第十二幕:提灯

LANTERNES

第十二幕:提灯

第十二幕:提灯

LANTERNES

第十二幕:提灯

Soto Wa Ame - Rain Out Of Window

Written and Performed by Hiroshi Yoshimura | Courtesy of Nuvola / Yoko Yoshimura | By arrangement with Light in the Attic Records & Distribution, LLC

[ 3min 10sec ]

戦さの緊張が解け、辺りは夢見心地の様相となります 。無数の提灯が夜空に昇っていき、その中で私たちは、まるで浮遊しているかのような気分を味わいます。こうして絢爛の十二幕が静かに幕を下ろします。